春夏総太り大根 春夏らんまん

特性

春のとう立ちと夏の暑さによる生理障害の両方に優れた耐性を持ち、肉質やわらかく美味しい品種。きれいな肌で商品性にも優れている青首総太りです。

発芽適温

15~30℃

生育適温

15~30℃

   

栽培方法

畑には1㎡当たりたい肥2kg、苦土石灰100g、化成肥料50gを施しよく耕しておきます。とう立ちを防ぐために霜の心配のある時期はマルチを使います。タネは約2cmの深さにまきます。2~3回に分けて間引きを行い、本葉5枚までに1ヵ所1株にします。冷え込みが厳しい間はべたかけなど保温資材をかけておきます。最後の間引きの時、株元に土寄せします。タネまきから約60日で長さ35cm位のダイコンが収穫できます。